Passion tractor

中古のトラクターを購入する極意|失敗しないコツ

需要と供給のバランス

今や拡大市場に変化

作業員

農業の経営が難しくなっている今、農業用の機器を自己所有することはコストの無駄になってしまう事が注目されています。農業用の機器は高額でありトラクターなどでも一台一千万円以上する機械になります。しかも年間通じていつも使用する物ではなく、使用する機会は一年を通じて一か月程度になります。そして大型機械になりますのでその保管場所も確保しなければなりません。これだけの機器を自己所有することはよほど収益が良くないとできなくなりつつあります。農業機器にもリースやレンタルがあります。これらを上手に利用することでコストの削減につなげることは可能になります。しかし必要な時期には、どの農家も必要とするため、レンタルを利用するのあはあまり現実的ではありません。トラクターなどは利用できないと収益に直結するダメージを受ける可能性もあるのです。そのため、安価な価格で自己所有する方法として中古を利用する方法があります。トラクターなどは半値以下の価格で所有することができるなどメリットがあります。中古品は売られるという需要がないと成立しません。しかし中古品として販売して現金化する農家も増えています。高齢化などの理由で農業をやめる人も多くなっているのです。そのため、中古品としての需要は多くなっており、商売として成立しやすくなっているのです。トラクターなどは耐久年数も長いため、中古として利用する場合でも何ら問題はないでしょう。

半額以下で買える可能性も

トラクター

農業用にトラクターを購入する場合、馬力数によっては、軽く100万円を超えてしまうのが当たり前でしょう。そのため、現在所有しているトラクターがトラブルなどで、急に換えのものが必要となったのなら、費用を捻出するのが難しいかもしれません。その場合は、中古で販売されているトラクターを購入することで、費用を節約してはいかがでしょう。中古トラクターによっては、新品の半額以下で販売されている状況もあるため、費用面でかなり負担を減らせます。しかし、農業という過酷な作業で使われてきた中古の車両は、くたびれた状態の場合も多いでしょう。ですが、探せば良いコンディションのトラクターが数多くあるので、色々とショップを見て回ることを推奨します。もちろん、トラクターは普通の中古車ショップでは販売されていないため、農業用の機器を販売しているショップを探さなければいけません。購入するショップを探すときは、スペックだけではなく、傷み具合も掲載しているところを選ぶと安心してトラクターを購入できます。なお、インターネット上には日本全国に発送するショップもあるため、近隣に安いところがないのなら、そちらでトラクターを購入するのも良いでしょう。ただし、トラクターを遠方から運んでもらう送料を含めると、近所で購入したほうが安くなる場合もあります。それでは、意味がないため、購入するなら車両代と送料をしっかりと確認した上で契約を完了しましょう。

買い取りだから手頃

スーツの男性

中古自動車を購入する方が多くなっていますが、トラクターも中古で購入できます。トラクターは農業機械であるため、あまり目にする機会はありませんが、建設機械などを扱う中古専門店を訪れるとトラクターやコンバインといった農業用機械を見つけられます。このような中古販売店の仕組みはどうなっているのでしょうか。仕組みは簡単です。トラクターを売却したい農業関係者が、販売業者に連絡を入れると担当者が査定してくれます。査定に納得がいけば売却し、販売業者は買い取ることになりますこの買い取った中古トラクターなどが販売されています。中古トラクターと一言でいいますが、その性能や機能、価格は様々です。この価格が決まる仕組みも気になります。中古トラクターの価格に大きな影響を与えるのが、モデル、製造年月日、使用時間、保存状態です。機能や性能別にブランド化されたモデルがありますが、人気モデルであれば査定も高くなります。また製造年月日が新しいと、やはり価格が上がる傾向です。また使用時間が少ない場合だと状態が良いため高く評価されますし、保存状態が良いほどに価値も上がります。いわば、新車に近い状態であればあるほど、買取査定や販売価格も高くなると考えると良いでしょう。また中古トラクター販売業者ではサービスとして一定の保証をつけることが多くなっています。もし保証期間中に故障やトラブルが発生すれば、無料で修理したり部品交換してくれるので、中古であっても安心して利用できる仕組みといえるでしょう。

注意したいポイント

トラクター

中古トラクターの魅力は、価格が手頃なことです。しかし、安いという理由だけで購入するのではなく、目的の農作業に適した機能と性能、使用時間などをチェックしておきましょう。また販売業者の保証期間を必ず確認し、万が一の際の対応なども尋ねておくこともポイントです。

この記事を読む

需要と供給のバランス

作業員

トラクターを中古で入手することは今や一般的になっています。新品より価格が大幅に安いことと、中古品であっても利用に影響を及ぼさない耐久性を持っているからです。需要と供給のバランスもとれていることが人気の理由です。

この記事を読む

農作業で欠かせない機械

トラクター

トラクターについては今や多くの種類が出ていますが、旧式のものに関しては壊れてしまってもパーツ交換だけで簡単に直せるという特徴があります。また、以前働いていた方が農業離れしてトラクターの中古車が幅広くあるため、質の良いトラクターを選んでいける時代に今はなっています。

この記事を読む